m.mのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況、潮来と関東選手権の連戦終了

<<   作成日時 : 2014/06/02 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

潮来と関東選手権の2連戦。潮来は、国体予選、関東はお台場の日本選手権の権利獲得のため。


まずは潮来から。
絶好の大会日和。スイムは、川を泳ぐ。アップは、ランを軽く10分程度。
スタートは、フローティングなので、プカプカ浮いてスタートを待つ。スタート位置は、真ん中あたり。そんでスタート。まずまずの出だしか。スイムは川を泳ぐ2周回。行きは流れに乗って泳ぐので速い。帰りは逆流なので、やたらと長く感じた。4位でスイムアップ。前には山口さん、小島が見えた。

バイクは3周回。フラットなコースだが、クランクが多く、テクニカルなコースでいつも風が強い。今回は、行きが追い風で、帰りが向かい風だった。出だしのスピードは45km前後。山口さん、小島を捕らえて2位になる。トップは、スイムの強い飯泉君。上陸した時点で2分くらい差があった。バイクの2周目後半で飯泉君を捕らえて先頭に立つ。3周目はきつかったがなんとか踏ん張って57分台でゴール。今までで最速。ランに移る。

ランは、土手を走る片道2.5kmの2周回。2位とは1分ちょっとの差なので、油断したら喰われるので、きつかったが、ランも頑張る。だんだん気温も上昇して暑くなってきた。7.5kmを通過した地点で、優勝を確信した。ランはいつもと同じ35分台なので実力は出し切った!
ゴールタイムは、1時間55分台だったのでまずまずのタイム。良い走りが出来た。
今年の国体は長崎五島です。


昨日の関東選手権。
スタートは12時30分。暑いぜ!これぞ夏のスポーツ、トライアスロンという感じだ。
関東選手権の過去の入賞成績は3位が3回くらい、あと4位〜6位が3、4回かな。優勝はしたことない。ドラフティングレースで一回も優勝したことないから優勝してみたいね。

スイムは、渡良瀬遊水地を3角形で泳ぐ2周回。前の女子のレースを見た感じだと泳ぎやすそう。トップのスイムが22分くらいか。風もないので波がなく穏やか。

アップは、暑いのでランはなし。バイクを小島と一緒に10分。あとはスイムでアップ。
スタート前に早めにコールされたのでまあまあ良い位置をとれた。そして12時30分にスタート。約60人が一斉に飛び込む。

画像


上に人が乗っかってきて、いきなり出だし遅れちまった。前には沢山泳いでる。あっという間にみんないっちまった感じ。スイムの現在の泳力は、25Mプールで400mは5分20秒、1500mだと20分後半レベル。もうちょっとスイム頑張らないとまずいな。なんとか頑張ってスイム終了。バイクラックにバイクが少ねー!(汗)

バイクはオールフラットの6周回。初めは20歳ちかく年の離れた学生達と3人で回す。今回のバイクは、キレがなかった。潮来バイク頑張り過ぎて疲れが抜けてなかったのかな?また暑さの影響か?ひろみさんの飯食ってないのもあるのか?色々と頭によぎる。レースに集中できていなかった。こんなに力が入らなったのは初めての経験だ。

しばらくして前に、ユウタロウ、コウドウのグループが俺らを待っていたので、これで第3集団になって回す。これで、少し集団が大きくなったので、みんなできれいに回した。だんだんと前の第2集団が見えてきた。悪くない集団だったが、トップ集団からはどんどんと離されていく一方。トップ集団は20人近くいたらしい。バイク終了で4分以上も離されてしまった。こりゃ致命的だ!仮に自分が36分台でランをカバーして走っても前のトップ集団の選手が40分足らずで走ったら追いつけない。やべーな!やっちまったぜ。バイク終了。ランに移る。


画像



ランは1周2.5kmの4周回。その中に登り坂が3か所あるからきつい。アップダウンの得意な俺には、比較的嬉しいコースでもある。でも初めから足が重いからきついの一言。後ろの集団がすぐに来た。ランの強い島田さんがすぐにきたので、こりゃ完全に喰われてしまう。ロックオンされてしまった。

案の定、2周目で島田さんに捕まってしまった!もうこれはしょうがない。ランの格が違いすぎる。俺は、前から落ちてくる学生ら若者を喰っていくしかない。しかし、今回は俺も粘りがなかった。また暑くて大変だった。もう少しプッシュしたかった。最終周に前に3人の学生がいたので追いつきたかったが、最後だったのでみんなラストスパートだったので追いつかなかった。1時間59分切ったくらいでゴール。順位は多分16位かな?

画像



この順位だと、オラのお台場の日本選手権は厳しいか。あとは村上でるか?今年の関東選手権はレベルが高いというよりも、層が厚かった。学生が速かった。
現在の日本のショートの男子のレベルとみると上のトップ3人くらいは、もう10年くらい変わらずだから、日本のトップ、さらに上に突き抜けるには、今回の関東選手権で出たような若い選手が、さらに3種目ともレベルアップして上を目指していったら、男子のレベルも全体的に引き上がって面白くなっていくと思う。

画像



応援ありがとうございました!
画像



またね!

画像






















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
国体予選おめでとう。待ってるよ。
ぶっしゅ
2014/06/03 12:50
楽しみにしてますよ!!(^0_0^)
まつまる
2014/06/11 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況、潮来と関東選手権の連戦終了 m.mのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる